レポート 2017フォーラム

徳島県「教育の情報化」推進フォーラムレポート
日時:平成30年2月10日(土)午後1時から午後5時まで
場所:徳島県立総合教育センター
参加者数:300人
開会行事
(開会行事の様子)
1 開会行事
(1) 開会のことば
(要旨)
 本フォーラムは,教育の情報化の動向や小学校段階におけるプログラミング教育への取組などについて,講演や研究報告等を通じて情報共有していただくことを狙いとしています。
総合教育センター所長挨拶
            (県立総合教育センター 岩崎洋 所長)
(2) 主催者あいさつ
県教育委員会教育長挨拶 
(要旨)
グローバル化や情報化の進展により,子供たちを取り巻く環境は大きく変化しており,主体的に考え,他者と協働し,新たな価値の創造に取り組むことが求められています。
 次期学習指導要領にも示されているとおり,情報活用能力を発達段階に応じて育成することが必要です。
 本フォーラムで得たことを今後の教育活動に生かしていただきたい。
  (徳島県教育委員会教育長 美馬持仁)
1 基調講演
  演題:「教育の情報化の動向と今後の展望」

講演 梅村課長

(文部科学省生涯学習政策局情報教育課長 梅村 研 氏)

2 分科会
   分科会1での講演
   演題:「タブレットを活用したICT教育」
 講演 赤堀先生
(一般社団法人日本教育情報化振興会会長 赤堀侃司 氏)

   分科会2での講演
   演題:「これから始まるプログラミング!これならできるプログラミング!」
 講演 平井先生
(株式会社情報通信総合研究所特別研究員 平井聡一郎 氏)


3 実証事業報告
(1)進化する教育イノベーション事業
 平成29年度に県立学校5校の全普通教室に大型提示装置を整備し,既存のタブレット等を利用した授業へのICT活用に関する研究
(2)教育ビッグデータ活用実証事業
 岡山大学と連携した英単語習得に関する実証研究を実施

報告1

報告2

4 企業展示
(1)VR体験

 日本に数台しかないメガネタイプのVR機器を利用したVR体験を実施した。
 企業によるプログラミング教育授業体験も実施した。

(2)企業展示(20社)
   教育の情報化に関する最先端の機器についての展示がされた。

企業展示